出会いのキセキ

Kis-My-Ft2、Snow Man、Travis Japanを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

ヲタではない人が思う、自担の位置付け

私はヲタであることを100%公開している。
何をもって100%とするかは疑問だが、家族、友人、職場、普段生活をする中で関わる全ての人に、恥ずかしげもなく宣言しているのだ。
さすがに、道行く人に「私ジャニヲタなんですよ~」なんてアピールしたりはしないが、スマホのイヤホンジャックにみっくんのキスマイベアをぶっ差して歩いているので、ある意味アピールしているとも言える。
街で見かけたら声をかけてください。←


まず、プロフィールにも記載している通り未婚の実家住みであり、人生の半分以上ジャニーズに染まって生きてきたため、家族にとっては周知の事実だ。
よって、家族もそれなりに洗脳されている。
キスマイに至ってはメンバー全員を識別するまでではないが、私が誰を好きなのかはわかっていて、仕事から帰ると「あんた、テレビにみっくん出てたわよ」と、日本人妻やプレバトを見たであろう母親からの報告もしばしば。
最初は『みっくん呼びかい!!』とも思ったが、私がみっくんみっくん言うので、もしかしたら北山宏光という名前を知らないのかもしれない。


『友人』と一括りにするのはこれまた壮大だが、要はSNSでの公開だ。
主に使用しているツールはFacebook
ここにはヲ友だちもいるが、以前の職場の同僚など、ヲタとは全く関係のない友人も多数いて、日々の私のジャニーズネタにお付き合いいただいている。
ジャニーズに限ることなく、ネタを選ばず何でも書けるのでとても楽な場所。
ちなみに、気軽につぶやくならTwitterが主流だが、全く使いこなせておらず、オバチャンだなぁと思う今日この頃。


そして職場。現在派遣社員として働いており、今の職場は1年と3か月になる。
何がきっかけだったか忘れたが、同じチームの人には早々にカミングアウトした。
とても理解のある人たちで、現場を理由にお休みしたい時など、非常に楽である。


ここへ来て何が言いたいかというと、初めてジャニヲタであることを伝えた時の、自担に対する一般の方の位置付けについて。
まず、ジャニーズが好きと伝えると、誰が好きなのか十中八九聞かれる。
V6と答えると、「岡田くん?」(違う)「森田くん?」(違う)「えっ?トニセン?!」という流れになったことが一度や二度ではない。
キスマイも好きと答えると、「玉森くん?」(違う)「藤ヶ谷くん?」(違う)「えっ?舞祭組?!」という流れ。
誤解を招かないために言うがこれは私の周りの一般論であって、私はトニセンも舞祭組も応援しているので悪しからず。
どちらのグループも唯一名前の挙がらないメンバーが自担である私の趣味は、ヲタではない人から見ると少しズレて見えるのだろうか。
えっ?ヲタから見ても?!それは泣くからやめて。
私の周りがたまたまそうだっただけなのかもしれないが、いつも切ない気持ちになる。
ま、ライバル←は少ない方がいっか~と、ポジティブに考えるようにしている。


公開してしまえば楽だけど、知ってもらうまでの過程がいつも若干面倒というお話でした。