出会いのキセキ

Kis-My-Ft2、Snow Man、Travis Japanを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

ヲタの日常も一期一会

昨日の朝、駅でSuicaにチャージしようとしていたところ、隣の券売機から切符の買い方がわからないおじいちゃんに話しかけられた。
自分もまだチャージ中だったので、少し待ってもらい応対。
「○○まではいくらなので、この金額のボタン押して、ここにお金を入れて…」って横に立って説明したら、「これ渡すから買ってちょーだい」と財布を渡されそうになりアタフタ。
おじいちゃん、そんなに人を信用してはいけないよ。
何とか財布の受け取りは回避して1,000円札を預かり、結局私が買ってあげた。
帰りはどうしたかなー。
お財布持ち逃げされたりしてないかなー。


前置きが長くなってしまったけれど、自分から知らない人に話しかけるのは苦手だが、知らない人から話しかけられることは結構多い。
道を聞かれたり、電車の行き先を聞かれたり、突然世間話をされることも。
何だろう、若過ぎず、程よいヲバチャン感で話しかけやすい雰囲気なのかな。
まぁ、人の役に立てるのは些細なことでも嬉しいもの。


一方こっぱずかしいのは、思いがけない場所でヲタですか?と話しかけられること。
CDショップや本屋でそれらしき商品が陳列された場所にいて、同じような商品を求めようとする人から話しかけられたら、まぁそんなこともあるかなと思うけれど、レジで店員さんに話しかけられるとこっぱずかしい。
それも百歩譲って、その商品を手に持ってお会計してりゃ仕方ないかとも思う。
店員さんの方から「私も好きなんです」とか言われると、恥ずかしい気持ちはあるものの、「コンサート行きましたか?」などとうっかり会話をしてしまったりもする。


先日、自宅最寄りのコンビニで事件は起きた。
私は去年のコンサートグッズであるキスマイベア(以後、みつベア)を大層愛でており、毎日連れ回している。←ちょっとイタい
スマホのイヤホンジャックにもぶっ差せる仕様にしてあり、3.6.5の歌詞のごとく24時間いつでもじゃれあえる。←そこそこイタい
帰宅時は最寄り駅から家に到着するまでの間、手に持ってモフモフしながら歩くのが日課で、1日の疲れを癒してもらっている。←かなりイタい
その日は家の鍵と一緒にカラビナに引っ掛けていて、いつも通りモフモフしながら歩いていたところ、翌朝の納豆を買っていないことに気付いた。
朝、納豆がないなんてありえーん‼とコンビニに向かい、手に持ったみつベアをカラビナごとパンツのベルト通しに引っ掛けた。
腰の辺りでみつベアがぶーらぶら。
バッグにしまえば良かったのだが、納豆を買うだけだし、店内は他にお客さんいないし、まぁいいかとあまり気にせずレジに向かった。
レジに入っていたのは、高校生くらいの女性店員さん。
開口一番に「北山ファンですか?」と聞かれ、ヲバチャン汗が止まらなくなったよ。
それは「Tカードお持ちですか?」くらい自然な流れで聞かれたものだから、ビックリしちゃった。
財布も赤かよとか思われてたのかな…。


ダラダラと『事件は起きた』とか書いてきて、それが超絶恥ずかしかったというくだらない話で申し訳ない。
だって、私ヲバチャンだよ?もっと同年代の可愛いコに声かけるならほんわかエピソードだけど、みつベアぶらさげてイタいのも自覚してるし、見逃してくれよ~(byキョンキョン)という感じ。
ちなみにその店員さんは玉担さんで、結局会話をしている件をお伝えしておきます。
日々、一期一会ですね。