出会いのキセキ

Kis-My-Ft2、Snow Man、Travis Japanを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

メルカリ貯金はじめました~やっちゃった編

前回予告した、アンポンタンなお話。
BGMは是非、舞祭組の『やっちゃった!!』でお願いいたします。


お試し出品を滞りなくクリアした私は、ここで私的目玉商品を出品することにした。
同一商品の過去の販売価格やいいね!の数を見る限り、希望価格で売れれば早速コンサートチケット1枚分にはなりそう☆
脳裏に諭吉がチラつきながら、とりあえずメルカリ市場価格より少し低めの価格に設定していざ出品。
すると、続々といいね!される中、来ました値下げ交渉。
提示価格の約半額での交渉だったため、前回同様出品から間もないことといいね!の数を引き合いにお断りさせていただいた。
その後、いいね!はちょこちょこ増えるけれど、なかなか売れずに時間が経過…。


その日は休前日でもないのに職場の歓送迎会があり、自宅に着いたのは24:30頃だった。
3時間の飲み放題でそれなりにお酒を飲んでいたけれど、帰宅するのに1時間半近くかかることもあって喉が渇き、追加で缶酎ハイをプシュっとした。(水を飲め!!)
そしてスマホをいじりながら、そろそろメルカリのアイツを値下げしようかなーと思い立ち、価格設定を変更。
そのまま部屋の電気も点けっぱなしで寝落ち、夜中と言うか早朝に一度目が覚めると、値下げしたアイツが購入されているではないか。
やったー!!とまだ酔いの残る頭で喜び、とりあえず部屋の電気を消してギリギリまで寝ることに。
朝、改めてメルカリの画面を確認すると、やはり購入されている。

 

ん?
購入されてはいるが、私の設定した金額、一桁間違えとるーっ!!


そりゃ売れるわな。
でもその売り上げだと、手数料と送料に加え梱包材料費でマイナスなんですわ。
こんなことになるなら、値下げ交渉された相手に売れば良かったよ。
さよなら、意気揚々としていたあの日の私―――。
さよなら、メルカリ貯金―――。


教訓:お酒の勢いで価格設定をいじってはいけない


これは本当にヘコみましたが、自業自得ですね。
お気軽に稼げると思っていた私の長い鼻を、早めにへし折ってもらい目が覚めました。
改めてコツコツ、ぽつぽつと出品を続け、現在ようやく当初の予定のコンサートチケット1枚分くらいまで売り上げております。
あまり片意地を張らず、次の現場が決まった時に足しになればいいや~くらいの気持ちで、これからもメルカリ生活を楽しみたいと思います。
以上、今年一番のやっちゃった案件でした。